フライヤーデザイン
2018.5
CL : 藝大バッハカンタータクラブ

フライヤーデザインだけでなく、私自身 合唱で演奏にも乗らせていただきました。器楽曲から演奏会は始まり、カンタータBWV182でもリコーダーの高らかな音から音楽が始まります。そんな曲目構成から器楽メインのフライヤーとなりました。バッハカンタータクラブを知らない人に「どんな演奏をするの?どんな楽器を使うの?」という情報を伝えたかったという意図もあります。

 

© 2018- Sugano Mio